目の下のたるみは原因を改善

たるみが気になりマッサージをしたら逆効果で



1.たるみが気になりマッサージをしたら逆効果で
2.目の下は皮膚が薄い箇所の為デリケートな扱いで
3.肌の老廃物や汚れなどを浮かせて落とす

元々童顔だったこともあり、加齢が顔に出るということに対してそれほど不安を抱いていませんでした。しかし、30代を過ぎたころからなんとなく顔が老けて見えるようになり、鏡で自分の顔を中止してみたところ、目の下のたるみ がひどくなっていることが明らかになりました。こればかりはメイクなどで隠すこともできませんし、良いといわれるマッサージも必死でやってみましたが、逆に目の周りに摩擦を加えすぎたせいで色素沈着まで見られるようになり、余計に目の周りが気になるようになりました。そんな時、無料のカウンセリングで悩みを話した折に、目の下がたるんできたときにはきちんとその原因を改善しなければ解決しないというアドバイスを聞いて、そもそもどういった事情で目の周りが老け込んでくるのかということに興味を持つようになりました。調べてみたところ、これは皮膚の下にある真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸が減少したことにより、肌細胞が弾力を失うのが直接的な原因であることがわかりました。コラーゲンやヒアルロン酸は細胞に存在しており抜群の保水力を持っていますので、十分な量が肌にあるとプルプルでハリや弾力のある素肌になります。


美人白書
治療についてはこちら